化学製品をまったく使用しないオーガニックコスメ

近年、自然由来の成分を中心に配合し、科学的な成分はごく少量、またはまったく使用せずに作られたオーガニックコスメがたくさん販売されています。
化学成分や防腐剤などを使用しているものより低刺激とされており、アトピーなどの皮膚病を抱える患者や敏感肌の人にとって副作用の少ないスキンケア用品として注目を集めています。

本当のオーガニックコスメとは原料の生成もオーガニックにこだわる

オーガニックコスメのオーガニックとは有機農産物のことを示しており、化学肥料や化学合成農薬などを使用せずに育てられた農産物のことです。
同じ土地に別の性質のいくつかの農作物を何年かに一回のサイクルで作っていく輪作、栽培している植物をそのまま土と一緒にして耕し、後から栽培する作物の肥料にする緑肥、落ち葉や稲わら、刈り草などを微生物によって完全に分解した肥料である堆肥などを使用して、旧来のような天然の有機物や天然由来による無機物を使用した肥料を用いて、自然の仕組みに逆らわないよう栽培されています。

化学肥料などを使った栽培よりは収穫量が低下しますが、生態系全体の健全性を保つことができる方法です。日本ではオーガニックを認定する法的な基準が存在していませんが、国際的な基準に沿って添加物をまったく使用していないなどの徹底的な措置を自主的にとっている企業もあります。

添加物にも注意

しかし中には、添加物を使用しているが、植物由来の成分を使用しているという理由だけでオーガニックコスメとして販売している企業もあるため、注意が必要となります。
よく耳にするのはアルコールフリー、シリコンフリーやオイルフリー、パラベンフリーといった宣伝文句で、企業によっては動物実験はしないといったような、自然との調和を主張していることもあります。

オーガニックコスメカタログの関連記事一覧
化学製品をまったく使用しないオーガニックコスメ
オーガニックコスメは日本生まれ?
オーガニックコスメの実態
いま話題のオーガニックコスメとは

東京オーガニックコスメ倶楽部新着記事一覧